広島の浄土真宗本願寺派 栢原山龍仙寺/納骨堂(永代に渡ってお守りいたします)

MENU

  • 龍仙寺本堂
  • 龍仙寺本堂
  • 龍仙寺本堂
  • 龍仙寺本堂
  • 龍仙寺本堂

NEWS

仏教婦人会追悼法要

仏教婦人会追悼法要 10月18日昼席~19日昼席 藤松光紹 師  (神戸市 高福寺住職) ※ 昼席1時30分より  夜席7時30分より

聖典講座【正信念仏偈】を更新しました

【正信念仏偈25】~曇鸞大師(どんらんだいし)の教え②~ 【正信念仏偈26】~曇鸞大師(どんらんだいし)の教え③~ 【正信念仏偈27】~曇鸞大師(どんらんだいし)の教え④~ 【正信念仏偈28】~道綽禅師(どうしやくぜんじ …

栢原山龍仙寺(YouTube)

前住職・今月のお話

 十月を旧暦では“神無月(かんなづき)”とも言います。出雲では逆に“神在月(かみありづき)”。全国の神が出雲に集まるという意味。さしずめ神様の全国大会といったところであろうか。とはいえ、これらも俗説で神無月の“無”は、“の”と発音し、神の月という説も。いずれにしても、人の心が生み出した遊びに違いありません。そんな遊び心が人々のつながりを作っていったのでしょう。
 この時期、浄土真宗ではお取越しの報恩講が各地で始まります。昔、物の無かった時代、みんなが集まって力を合わせなければ生きて往けなかった時代に“おかげさま”という心の大切さを報恩講法要に表現し大切に伝承してきました。
 秋は実りの秋ともいいます。「実るほど頭の下がる稲穂かな」。頭の下がる身に育てて頂いたことに感謝しましょう。

広島県府中町のお寺 栢原山 [龍仙寺] (はくげんざんりゅうせんじ)


龍仙寺は京都・西本願寺を本山とする浄土真宗本願寺派の寺院としておよそ五百年にわたって親鸞聖人のみ教えを守り今日に至っています。宗門行政上は、浄土真宗本願寺派 安芸教区安芸北組に所属する寺院です。
浄土真宗本願寺派は全国におよそ一万か寺の寺院を擁し、三十一教区五百三十三組ならびに沖縄特別区で組織されています。海外にはハワイ・北米・カナダ・南米が開教区として、また台湾・ネパールに開教寺院を擁しています。
十五世紀後期(明応年中1492~1501)、現在地の東北、江本寺(石井城二丁目)に蓮華寺(瀬野川町畑賀)の末寺として僧深澄によって建立された。当初は真言宗だったが、大永三年(1523)に浄土真宗に改宗。
第八代住職釈了安が、現在地に移転。寛永十三(1636)年五月十八日付けで本山本願寺より阿弥陀如来木像が下附、正式に本願寺末寺として寺号認許となった。
旧本堂は十九世紀中頃の建立されました。
江戸時代後期、第十四代住職釈大乗は学芸に通じ、頼春水・頼杏坪・頼山陽・菅茶山など多くの文人が来遊しています。

龍仙寺御入仏慶讃法要ダイジェスト(YouTube)

平田聖子先生記念講演「本願力のめぐみゆえ」(YouTube)

納骨堂

お寺の続く限り、永代にわたって大切にお守り致します。
納骨時の永代経懇志以外の維持管理費は不要です。
【葬式、法事、納骨堂】をご参照下さい。

りゅうせん幼稚園


昭和36年、親鸞聖人七百回大遠忌の記念事業として、りゅうせん幼稚園を開設。「手を合わす心の育成」をはじめ「音楽・絵画・知育・運動」など総合的な人間育成を行っています。

近日中の法要・行事等のご案内 [龍仙寺]

仏教婦人会追悼法要

日時 10月18日昼席~19日昼席
藤松光紹 師  (神戸市 高福寺住職)

※ 昼席1時30分より  夜席7時30分より

 

アクセス

〒 735-0004

広島県安芸郡府中町山田1-2-53

TEL:082-281-4821

詳細はこちらから

龍仙寺 納骨堂

お問い合わせ

龍仙寺前住職のブログ

龍仙寺住職のブログ

りゅうせん幼稚園

龍仙寺Facebook

西本願寺Twitter

PAGETOP
Copyright © 浄土真宗本願寺派 栢原山 龍仙寺 All Rights Reserved.