周知のように、新型コロナ・ウィルスの拡散が警戒されております。広島県では3月4日現在のところ、感染者の報告こそ確認されておりませんが、要警戒であることには変わりません。
今月下旬に予定しておりました春季彼岸法要については、日程の短縮、消毒剤の配置、次亜塩素酸水加湿器の設置などの対処をしたうえで開催致しますが、ご体調に不安のある方は、無理をせずお休みくださいますよう、お願い致します。また、出席される方は、出来るかぎりマスクを着用の上でお越しください。
なお、当初県外よりご講師をお招きする予定でしたが、彼岸会については住職自勤と変更いたします。

春季彼岸法要
・日程  3月20日 午後1時半~
・講師  住職自勤 

(※今後の状況次第では急遽中止となる可能性がありますが、その場合は各所の掲示板にて告示いたします)